2/6ページ

2/6ページ

ポインタとアドレス【C言語講座 #13】

今回の内容はポインタとアドレスです。C言語特有な感じの文法なのでややとっつきづらい部分もあるかもしれません。ただ一歩ずつ理解していけばそんなに恐れるものでもないのであまり身構えずに勉強していきましょう! 前回の復習 前回は自作関数を中心に勉強しました。関数とはある程度の処理の集合物で、それを自分で定義するものが自作関数で、あらかじめ定義されているのが標準関数と呼ぶのでしたね。 自作関数の基本形は以 […]

自作関数【C言語講座 #12】

今回の内容は自作関数と変数のスコープについてです。今までに登場した関数と言うのはprintf関数とかscanf関数の2つですね(main関数を合わせて3つですね)。この2つのような関数は標準関数と呼ばれています。これらはもともと用意されている関数なので自作関数ではありません。 関数については前にも説明していますが少しぼやかした説明だったので、関数について学びつつ自作関数と標準関数のお話をしていきま […]

プリプロセッサ指令【C言語講座 #11】

前回の投稿から時間が空いてしまいました(毎回言ってる気がする)。 前回のC言語講座の記事ではfor文やwhile文などの繰り返し構文について勉強しました。前回と前々回に登場した文法をひっくるめて制御構文と呼んだりします。繰り返し処理も分岐処理も非常に大切な文法なので理解が不十分な方は次回の記事に入る前に復習をよろしくお願いします。 今回の記事で勉強する項目は、毎回サンプルコードに書かれていた以下の […]

Gist【GitHub講座 #6】

今回はGistについて勉強していきます。本講座ラストの記事になる予定ですが何かわからないところや詳しい説明が欲しいところがありましたら、コメント等で教えていただけると助かります。 Gist Gistというのはソースコードを簡単に共有することができるサービスのことを指します。ちょっとしたソースコードを共有したいだけなのに、いちいちリポジトリを作成してコミットしてプッシュしてなんて面倒ですよね。そんな […]

IssueとMilestone【GitHub講座 #5】

前回まででGitHubを使った必要最低限の操作を一通り説明してきました。リポジトリに対する操作をしっかりと身につけていない方は第4回までの記事を復習してください。 今回からは必須ではないものの便利な機能を中心に紹介をしていきます。 Issue Issueというのは作業内容をまとめたり議論を展開する場として使うことができる機能です。IssueにはMarkdown記法を使うことができ見出しやチェックボ […]

GitHubの基本操作<後半>【GitHub講座 #4】

前回はリポジトリの基本操作について勉強しました。自分ひとりで開発する際に必要な知識及び操作のほとんどは述べたつもりです!(ブランチとか.gitingnoreとか説明してないものもあるけど) ただ大きいプロジェクトや会社での開発なんかでは一人でリポジトリを使うことはあまりないと思います。 今回は複数人で開発をする際に必要となる知識と前回の残りの部分について説明していきます。 ブランチ 最初にブランチ […]

1 2 6